サプリメント人気ランキング
膝・関節

実は、関節軟骨の成分は75%がU型コラーゲンで15%がプロテオグリカン。

ぐるぐるぐるぐるグルコサミンのテレビCMで有名な世田谷食品のグルコサミンです。

国産グルコサミンにヒアルロン酸とコンドロイチン配合

膝痛にはコンドロイチンの補給をサプリメントで

サプリメントでコンドロチインを補給すると、膝痛の改善に効果的です。ずっと正座をしていると膝に違和感が出てきたり、段差のあるところを歩いていると膝が痛くなるという人は黄信号です。

 

膝の軟骨が加齢などで減少していると、膝の負担を逃しきれずに痛みが発生することがあります。骨と骨の間に本来あるべき軟骨が減って、骨にお互いの衝撃が伝わりやすくなると膝痛になります。

 

軟骨が再生する速度は年を取ると下がってきます。そのため一層膝痛になりやすくなります。コラーゲンやヒアルロン酸などが軟骨をつくる成分です。特にコンドロイチンはギリシャ語で軟骨の元という意味があり、軟骨の保湿的な役割を担っています。

 

コンドロイチンだけでなく、グルコサミンも摂取するという方法が効果を発揮します。おくら、うなぎ、やまいも、納豆など、ぬるぬるしている食品であれば、サプリメントでなくともコンドロチインが摂取できます。

 

食事メニューに必ず使わなければならない食材があり、その制約を守って自炊をすることは簡単ではありません。体に必要な栄養素を確保でき、持ちはこぶこともさほど負担でないことがサプリメントのいいところです。

 

近年では、コンドロイチンのサプリメントで膝痛緩和をはかっている人が多いようです。日常生活に支障をきたす前に、サプリメントで膝痛解消を目指しましょう。

膝痛の時にはサプリメントが便利

サプリメントで膝痛の痛みを緩和することは可能でしょうか?最近は、年を取ると膝痛が酷くなってきたという人が少なくありません。膝の関節の緩衝剤になっている軟骨が減少すると、膝痛の原因になります。

 

年を取ると、関節部分に存在していた軟骨が減少します。水分を含む軟骨が失われると、関節と関節の間の緩衝剤がなくなり、痛みや振動を受けやすくなります。膝から上の部位の重みは、全て膝で受け止めていますので、膝は負担がかかっています。

 

元々、軟骨に必要な材料は食事に含まれる栄養素から吸収していますが、年を取ると軟骨の修復が追いつかなくなり、不足します。グルコサミンとコンドロイチンは軟骨を再生するための材料になる成分です。

 

グルコサミンやコンドロイチンを補給することで、減少している膝の関節を新しく作り直すことができるようになります。膝の痛みを軽くするためには、膝の軟骨を作るために必要な成分をサプリメントで補給することが重要になります。

 

毎日の食事メニューを工夫すれば、ある程度はコンドロイチンやグルコサミンは摂取できますが、それで軟骨を作り直すのはとても大変です。毎日の食事で、グルコサミンを摂取するためにエビやカニを使ったり、コンドロイチンを摂取するためにふかひれを使うのは非現実的です。

 

サプリメントを使ってコンドロイチンやグルコサミンを摂取するという方法が的確です。サプリメントでグルコサミンやコンドロイチンを摂取して、つらい膝痛から解放されることを期待します。

グルコサミンやコンドロイチンを補給するサプリメントエントリー一覧