カリウムのサプリメント

カリウムのサプリメントの利用方法

100gあたり291mgのカリウム。65種類の原材料、12種類の乳酸菌、40種類以上の天然由来の栄養素。一気に摂取できるのが人気に。

 

 

カリウムのサプリメントに限らず、サプリメントというのは栄養補助食品です。説明書きを読んでも、どのくらい飲めばいいかがわからないものもあります。

 

カリウムの場合は普段どのぐらいカリウムを食事から取れているかが重要になります。食事から摂取している塩分の量や、体質などでも左右されるため、どのくらい飲むかは注意深く決める必要があります。

 

基本は1日1粒のサプリメントからスタートして、むくみや高血圧の状態などを見ながら少しずつ増やしていって様子を見るようにしましょう。

 

まとめてたくさんのカリウムを摂取しても排出されるだけなので、ちょうどいい量のカリウムを飲むようにします。過剰にカリウムを摂取している場合には、まぶたや足の筋肉に痙攣の症状が出やすくなるようです。

 

足の筋肉やまぶたのけいれんが起きた場合、カリウムサプリメントを飲みすぎの可能性があるといえます。カリウムのサプリメントを利用するのに適した時間は朝食後か昼食後になります。

 

カリウムのサプリメントに限りませんが、お茶やコーヒーと一緒に飲む人がいます。サプリメントの栄養素がカフェインやタンニンと結び付き、栄養吸収が阻害される恐れがあります。

 

牛乳で飲む人もいるうようですが、牛乳を一緒に飲むと膜をつくってしまいます。せっかく飲んだサプリメントのカリウムがちゃんと吸収できるよう、白湯や水でサプリメントを飲みましょう。

カリウムのサプリメントの利用方法エントリー一覧

オーエム・エックスOM−X100gあたり291mgのカリウム。65種類の原材料、12種類の乳酸菌、40種類以上の天然由来...

≫続きを読む

オーエム・エックスOM−X100gあたり291mgのカリウム。65種類の原材料、12種類の乳酸菌、40種類以上の天然由来...

≫続きを読む